なるほど納得・・・。赤髪社長の発信力の秘密とは『人を応援したい』この純粋で強いエネルギーだった。

株式会社赤髪、代表取締役

 発信を始めたキッカケ


インタビュアー・森
本日は今や刻の人、次世代インフルエンサーであり才色兼備の女性起業家、赤髪社長をお呼びしました。

赤髪社長
とんでもないです。
ありがとうございます。

インタビュアー・森
早速ですが、発信力、影響力の秘密についてお伺いさせて頂きたいです

 

でこそ全発信者が注目する赤髪社長ですが、最初に世の中にメッセージを放ったのはいつ頃でしょうか?


赤髪社長
2です。

インタビュアー・森
そうなんですね!

赤髪社長
当時好きだったアーティストへの想いが溢れ出てきて、気付いたらブログを立ち上げていたんです。

インタビュアー・森
なるほどです。「応援したかった」ということですね?

赤髪社長
はい。
自分が好きなアーティストを、もっと多くの人に知ってもらいたくて。

プラットフォームはCURURUというものです。

 

今は無いのですが、そこで好きなアーティストに関する記事を書いてました。毎日何件も更新し、多い日で30件ほどです。


インタビュアー・森
物凄い熱量ですね!

赤髪社長
はい。
同時に無料メルマガも始め、購読者数は最高
3000人を超えました。

インタビュアー・森
え、凄すぎます!赤髪社長の発信力は、その頃から際立っていたんですね!

 

そしてその原動力とは、「人を応援したい」という純粋かつ強固な想いだった。納得です・・・。

 もう一つの原動力


インタビュアー・森
赤髪社長と言えば読書家で有名ですが、人生を大きく変えた本を一つ、ご紹介頂けますでしょうか。

赤髪社長
『ブラックストーン』ですね。

インタビュアー・森
どんな本なんですか?

赤髪社長
一晩で数億円を使うのが当たり前の、大富豪の世界観の本です。

ちょっとした誕生パーティーで数億円を使う。そんな異次元の世界が描かれていますね。

 

その本は今でも会う人会う人、部下にも渡してます。

みんな全然読まないんですが、私からしたら本当のお守りみたいな感じです。私はこの本を読んで福井から上京し、人生が変わりましたから。


インタビュアー・森

なるほど。すごいですね。

元々本はすごい好きだったんですか?


赤髪社長
凄く好きで中学生の時から毎月50冊ほど読んでいましたね。

インタビュアー・森
ものすごく読んでますね。

赤髪社長

今はもっと読んでます。東京に居る時はほとんど蔦屋書店にいるんですよ。

会社も行かずにずっと蔦屋書店で作業してますね。


インタビュアー・森
そうなんですね。

赤髪社長

蔦屋書店って本をすぐ手にとって読めるのが利点なんです。

私は本を読むのがすごく早くて要点しか読まないんです。15冊以上平気で読めます。

 

月100冊以上は絶対に読んでますね。


インタビュアー・森

なるほど、確かにそれだったら蔦谷書店の方がコスパいいですよね。

どういう系統の本を読むんですか?


赤髪社長
気をつけているのは系統を決めないことですね。

 

嫌いな人がお勧めしてる本も読みますし、ビジネス本だけじゃなくて今日はこの本棚から5冊とか明日は隣からとか。

 

例えば、デザイン本も読みますし。プログラミングの解説本も読みます。モデルさんの写真集も手に取りますし、偉人の名言集も読みます。

 

ジャンルを絞らないということは決めてます 


インタビュアー・森

全然自分が知らないジャンルも読むんですね。

 

知らないジャンルだと要点とかわからないと思うんですが、その時はどうされているんですか?


赤髪社長
興味のある部分だけ読みますね。
苦しい読書は絶対にしないようにしてます。

インタビュアー・森
なるほどです。

赤髪社長
内容が難しいと思ったらそれはもう、作った人が悪いという風に思ってますね。

 

読みたいと思わない本の作家が悪い。から読んであげないというスタンスです。


インタビュアー・森
確かに本は全部読まなくちゃいけないみたいな、変な固定概念がありますよね 

赤髪社長
YouTube とかドラマはすぐ飛ばすじゃないですか?
なのに本になるとみんな飛ばさないで律儀に読みますよね 。

インタビュアー・森
確かにYouTubeは飛ばしますね(笑)

 10代で経営者に


インタビュアー・森
19歳で起業されたんですよね?

赤髪社長
はい。起業の動機は10代で会社を建てた」と言いたかったからです。

インタビュアー・森
それがWeb制作の会社ですか?

赤髪社長
そうですね。

インタビュアー・森
元々ホームページを作るスキルというのはあったんですか?

赤髪社長

はい。得意でした。

 

当時(8年前)はまだホームページを作れる若者がそんなにいなく、東京にチラホラいるぐらいでした。なのでかなり重宝されましたね。


インタビュアー・森
なるほどです。

赤髪社長
その中で私は、そこまですごいスキルあった訳ではなかったんです。1ヶ月で一つのレストランのホームページを作成し、20万円でしたね。
安いでしょう?

インタビュアー・森
そうですね。
20万円とかだったら安いですね 

赤髪社長

はい。


私自身が作業にすごい時間かかってしまって、あまり稼げないことが分かったんです。
ただ自分は営業がすごく得意で、仕事に困ることはなかったんですね。

 

それで何件も仕事を受けていたんですけど、自分の手元に残るお金は少なくてもいいから、案件を流していたんです。


それで数が多くなりすぎて収集つかなくなったので、オフィスを借りましたね。


インタビュアー・森
そうなんですね。
なぜ19歳の時に会社を建てたんですか?

赤髪社長
事業内容も曖昧なままホームページが素人よりも作れたというスキルだけで会社を設立した理由は少しでも経営歴を長くして見栄をはりたかったからです笑

 

もう一つは「ギャル革命」という本を書いている、藤田志穂さんが資本金1円で会社を建てたんですね。

 

結局ご両親がお金を出して100万円の資本金だったんですけども、その人を見てたので「10代で会社建てた」と言いたかったんですね。


インタビュアー・森

なるほどです。

10代で会社建てるってカッコいいいですよね。


赤髪社長

はい。

19歳の時に会社建ててからホームページを受注しました。

 

20歳過ぎて堂々とお酒を飲めるようになってから、クラブで営業するようになり凄く仕事も増えてきたんですね。

 

21歳の時に隣の隣にシリコンバレーかなんかの会社の役員の方が住んでいて、その人が帰ると言うのでオフィスを借りました。

 

それが初めての事務所ですね。


インタビュアー・森

すごい!オフィスまで営業で手に入れたんですね

ホームページの営業はクラブに行って片っ端からお話ししてたんですか?


赤髪社長
お酒はたくさん飲むし、お使いもします。なので27歳位の、かなり稼いでる人と親しくなるのがすごい得意だったんです。
そういう人って知り合いが多いので、たくさんの仕事をくれました。

インタビュアー・森
そこで営業しまくったという感じなんですね。

赤髪社長

20歳で慶応大学。ノリが良くて、愛嬌もある。ホームページ作ってるけどすごい安いとなったら、たくさん仕事来ますね。

 

慶応で信用もありますし私に仕事をくれたら、おまけで他の女子も紹介してくれるとなると凄く仕事をくれますね。

 

仕事を取るため港区女子のグループを作り、100人ぐらい在籍してましたね。


インタビュアー・森
凄いですね。

赤髪社長

全員私が六本木で声をかけた子です(笑)

「グループ入ったら有名人の方とお酒飲めますよ」という感じで集めていました。

 SNS本格始動!Twitterを始めたのは、ジャスティンと相互フォローになりたかったから。


インタビュアー・森
Twitterを始められたのはジャスティンがきっかけでしたよね?(笑)

赤髪社長

ジャスティンビーバーさんと相互フォローになりたくてTwitterを始めました。(笑)

 

友達がジャスティンさんと相互フォローになってたんです。
それがすごいいいなって思って、「私も!」と思ったのがキッカケですね。


インタビュアー・森

赤髪社長のこういう情報って、今までメディアには出ていないと思うんですね。

 

過去にメディアのオファーを断られたという風にお聞きしているんですが、何か理由があったのですか?


赤髪社長

メディアに出なくても目立つことができたので、必要性を感じてなかったというのが一つ。

 

それから今年の2月にテレビのオファーがあったんですけれど、会社を手伝ってくれていた仲の良い友達に「バラエティ番組に出たらあなたの価値が下がるから出ないで」と言われたんです。

 

私は周りの意見に影響されやすいので、「わかったじゃあ出ない」という風になってましたね。


インタビュアー・森

なるほど。

では、その心変わりのキッカケとはどんなものだったのですか?


赤髪社長

私が好きなジャニーズの方のラジオの演出料が、自分の思っていたよりも大幅に低かったんです。

 

「メディアに出るのはそんなに大変なんだ」と気付き、仕事を選んでる自分が恥ずかしくなったのが1つです。

 

あとはユーチューバーの方と知り合う機会が最近すごく多く、自分の中でメディアに対するハードルが下がったというのがありますね。


インタビュアー・森
そうなんですね!
我々ファンとしても、赤髪社長がどんどんメディアに進出してくれるのはワクワクします!

赤髪社長
ありがとうございます!

インタビュアー・森
本日はお忙しい中ありがとうございました!
これからも応援させて頂きます!

赤髪社長
こちらこそ、ありがとうございました!

LINE相談実施中!

あなたもお金のこと、事業モデルのことなど、たくさんの悩みを抱えながらも、
起業への興味を捨てきれないのではないでしょうか?

当ブログを運営する私達、株式会社MIRAIDは
一歩を踏み出してみたい
若い起業家志望の方へのサポートを行っております。

MIRAIDの実績
  • これまで累計1000人以上の
    起業コンサルティング実績
  • カリキュラム終了後の
    “収益化達成率”
    は驚異の95%
起業初心者が確実に売上を出すための
お役立ちノウハウ
  • 起業初心者が絶対に意識すべき
    起業の鉄則
  • 損をしない起業方法
    の具体的なステップ
  • 実際の学生起業家が経験した
    成功・失敗を集めた生の
    体験動画
  • 株式会社MIRAIDが提供する
    サポートの詳細資料

こんな方はぜひLINEを追加してみてください。
きっとあなたが次のステップに進み起業成功に近づくアドバイスができると思います。