雇われたくない人必見!雇われない生き方を叶える5つのポイント

「朝起きたくない…」
「満員電車に乗って会社に行きたくない…」
「理不尽なことで上司に怒られたくない…」
「楽しい友人との飲み会で、いちいち明日の朝を気にしたくない…」
「1番嫌いなのは日曜日の夜だ」

この記事を読んでいる方は、こんな思いを抱えながら会社務め されているのではないでしょうか?
10代~50代の働く男女1000人を対象にしたアンケートによる と、

「働きたくないと思ったことがある」と回答した人は1000人 中845人。

全体の84%に登ることがわかりました。その中で、なぜ働いているのか?という質問に対しては、

「生活費のため」という回答が1番多かったです。

確かに生活のために働くことは必要ですが、

「できることなら会社に行きたくない」

「もしかして自分の人生はずっとこのままなんじゃないか…」

ふとした時に自分の人生このままでいいのか?

という気持ちが生まれますよね。
不安を抱いたまま生きていくのは非常に辛いことですし、もったいないです。
この記事では、実際にフリーランス歴4年の筆者が、

“好きなことだけして生きていく!”をモットーに 「雇われない生き方」をするためのポイントや、

実際のライフスタイル、 1番きになるお金の部分まで赤裸々に解説いたします!
少しでも雇われない生き方をしたいという気持ちがある人は是非この記事を読んで

自分のワークスタイルを見直してみてくださいね。

1.そもそも雇われない生き方って?

まず、雇われない生き方とは一体何なのか、どんなものがあるのかをご紹介します。

雇われない仕事も、細かく分類すると色々ありますが、 ここでは会社に雇用されていない状態とします。

1-1.フリーランスという生き方

まず一つ目にフリーランスという働き方があります。 フリーランスとは、

企業や団体などに雇用されるのではなく、独立して仕事を請け負って働くことです。
求められる技術やコンテンツを契約ごとに提供し、
その対価としての報酬を受け取るというシンプルな契約形態です。

フリーランスとして多い職業は

・イラストレーター
・カメラマン
・WEBデザイナー
・プログラマー
・コンサルタント
・漫画家

などが多いです。

筆者もフリーランスという括りに入っていて、

実際にクライアントとやりとりして仕事の内容や納期や報酬を決めて仕事をこなしています。

フリーランスと個人事業主を混合してしまっている人もいますが、個人事業主とはあくまで税制上の所得分で、

株式会社や合同会社など法人設立しておらず、個人で事業展開している人を指します。

フリーランスでも法人を設立している人もいるので、意味合いとしては近いですが、

必ずしもフリーランスと個人事業主はイコールになるわけではありません。

1-2.起業する生き方

二つ目に実際に起業して経営者になるという選択があります。

実際には、まずは個人でフリーランスで働くという人の方が多いですが、

中にはいきなり起業して経営者になるやり 方を選ぶ人もいます。

既に起業アイデアや事業計画書、

ある程度の資金があれば起業することも可能だからです。

実際に会社を辞めて大阪でバー経営を始めた方や、

本好が好きで自分が読んだ本を集めて古本屋さんを 開業した人もいます。

こういった場合は規模も大きくなるので、大きな収益を狙うことも可能ですが、

倒産や金銭的なリスクも抱えることになるので相当の覚悟は必要になります。

このように起業するにあたって自分の好きなことやりたいことなど起業のアイデアがある場合や

ある程度はじめに資金を出せる人は、起業して自分が経営者になるという選択もあります。

2.雇われない生き方のメリット

この章では雇われない生き方の 大きなメリットとしては以下の5つを細かくご紹介していきます。

2-1.時間と場所に縛られない

まず雇われない生き方の1番大きなメリットはズバリ 時間と場所にとらわれないことです。

会社勤務の1番の苦痛が時間と場所の縛りと行っても過言ではないです。

会社勤めだと、決まった時間に出社して、お昼休憩は何時から何時でと決められて、 決まった時間まで働く。

という自分ではなく会社に時間と場所を管理されているからです。

そのため、

・平日の昼間にあるイベントに参加したくてもできない

・旅行に行きたくても気軽には行けない

・次の日の朝が気になって夜更かししたくてもできない

なんて悩みも解決されます。

仕事する場所や時間を自分で決められるので、

お気に入りのカフェでコーヒーを飲みながら仕事をしたり、

1週間海外へ旅行へ行って、空き時間に仕事も済ませる なんてことも可能になるんです!

後程、実際フリーランスで活動しているメンバーの1日もご紹介します。

また、朝起きる時間も決まっていないので、

「今日は疲れているから朝ゆっくり起きよう」ということもできるのも、雇われずに生きる メリットです。
「出勤だから起きなければいけない」という感覚と

「起きても起きなくてもいいけど、早く起きた方か気持ちいいから起きよう!」 という感覚とでは全く違います。

このように、時間と場所の縛られないという点が最大のメリットです。

2-2.関わる人を自分で決められる

2つ目に、人間関係を自分で決めることができるというメリットです。

そのため、対人関係でのストレスを受けにくくなります。

会社勤めだと、上司も同期も取引先の会社の人も、自分の力では 変えることはできません。

なので、
「上司が理不尽なことばかり言ってくる…」

「同期がなんだか自分には合わない..」

などと言った対人関係のストレスがかなりかかります。

しかし、 フリーランスや経営者は、自分で一緒仕事をする人や取引先の人も 自分で管理することができるからです。

例えば、
ちょっと今回取引している人は自分には合わないなと思ったら、次回からは取引しないことにしよう。

と自分で関わる人間を決めることができます。

どんなにすきな仕事でも、対人関係がうまくいっていないと

仕事はどんどん苦痛なものに変わってしまいます、
その点、自分で関わる人を管理できるのは、 雇われない生き方のメリットになります。

2-3.収入を自分で決められる

3つ目は自分で収入を決めることができる点です。

会社勤めだと1ヶ月にもらえるお給料はある程度決まっていますが、

フリーランスや経営者は上限が決まっていません。

仕事をやればやった分だけ収入としてもらうことができるからです。

例えば、来月海外旅行に行きたいから、 そのために今月はたくさん仕事をこなそう!

と決めて 仕事をする時間を増やしたり請け負う仕事を管理して

自分の収入をコントロールすることができるのです。

頑張れば頑張った分が収入としてあらわれるのも、メリットの一つです。

2-4.特別なスキルや知識が身につく

4つ目は自分一人で仕事をこなしていくことで スキルとして多くのことが身に付くという点です。

デザイナーやライターとして生きていくためのスキルに比べて、

本来なら会社がやってくれるはずの経理関係やビジネスマナーの常識的なところはもちろん、

仕事をもらう力、クライアントとの仕事の進め方、クレーム対応、

問題が発生した時の対応など 会社が助けてくれない分自分が勉強したり実際に経験をしていくことで

自分の中にスキルとして残るからです。

これは会社に雇われていては決して経験で、

その 経験を通して自分自身は大きく成長できますし、経験から得れたスキルは一生ものになります。

そうして培ったスキルは今後もビジネスを続けていく上で活かすことができますし、

他のビジネスにも応用ができるので、大きなメリットとなります。

2-5.身だしなみなど規則に縛られない

個人的には割と大きなメリットが身だしなみなどの規制に縛られないことです。

会社や職種によっては、髪や服装に厳しい規約があるからです。

・髪色を明るくしたいけどできない
・ネイルをしたいけどできない
・あまり濃いメイクだと上司に嫌味を言われる
・会社の制服があるからおしゃれな服を着れない

など、女性だと特に息苦しいと感じることが多いポイントかなと思います。

私自身も髪色や服装を縛られることが耐えられない!

と雇われずに生きていこうと決めたと言っても過言ではないくらい、

身だしなみで規制され続けるのは思っている以上に苦痛なものになります。

その点雇われていないとそう言った規則はないので 好きな髪型、好きな服装、好きな自分のスタイルを叶えることができます。

3.雇われない生き方のデメリット

メリットだけ聞くと「雇われない生き方って最高じゃん!」と思うかもしれませんが
もちろんデメリットもあります!

この章では雇われないで生き方のデメリットをご紹介します

3-1.収入が0円になる可能性がある

雇われない生き方をするにあたってもっともデメリットとなるのが 収入が安定しないという点です。
会社に雇われていれば、たとえ手取りが15万円であったとしても、

毎日会社に行き仕事をすることで15万円という決まられたお給料は必ずもらえますが

雇われていない状態だと自分でお金を稼ぐための行動ができていなければ

当然収入は最低なケース、0円もあり得るからです。

例えばyoutuberになろう!と思って動画を投稿しても、 最初から高いアクセスを集めることは厳しく、

なかなか収益にはつながりません。

動画の企画を考えて、撮影して、編集して…という作業を 仕事時間と考えた時、

それこそ時給に換算すると100円。なんてこともあり得てしまいます。

また、毎月毎月お仕事が決まって入ってくるならいいですが、

先月は仕事が多くて収入も割とあったけど、 今月はあまり仕事がないから収入が低そう…なんてこともざらにあります。

収入が不安定だと常にお金の不安が付きまとってしまうので、 収入が安定しないのは大きなデメリットになります。

3-2.全ての責任が自分にかかってくる

2つ目のデメリットはすべてが自己責任になることです。

会社勤めだと、良くも悪くも会社がお膳立てしてくれている状態で 言われたことだけをしていればいいですし、

問題が起きても会社や上司がフォローしてくれますが

自分一人だとその助けは一切ありません。 仕事で成果が出なくても、

クライアントの間で何かトラブルが起きたとしても、 すべて自分で解決していかなければならないのです。

他にも、雇われていれば会社がやってくれる繁雑な税務処理を自分ですべてやる必要がありますし、

社会保険に加入できないので、国民健康保険や国民年金に加入することになり、

料金も自分で支払っていかなければいけません。

そのため、会社にいれば多少は社会の知識が乏しくても特に支障がないところも、

フリーランスや経営者はすべて自分でやらないといけない為、 制度や税金、お金の問題など

常に勉強と処理をし続ける必要があります。

自由度が高い分、それ相応の自己責任が伴ってきます。

2-3.社会的信用が低い

3つ目は収入の不安定さや、そのイメージからくる社会的信用の低さがあります。

会社員の場合、毎月決まった給料が見込めることから社会信用性が高くなりますが、

フリーランスは、契約中の案件の有無によって収入に波があることから、 社会信用性が低くなりがちなのです。

クレジットカードを作るとき、勤務先を記載します。 そこで、

フリーランスである旨を記載した場合、 カード会社によっては返済能力が低いとみなし、

クレジットカードの作成ができないこともあります。

私自身も初めはクレジットカード1枚作るのにも 所属会社がなくて安定して収入を得ていると証明でず、

何度か落ちてしまいました。

このように、社会的な信用が低いというデメリットの一つです。

3-4.孤独になりやすい

4つ目に孤独になりやすいという点です。

会社に行くわけでもなく、最悪、家から1歩も出ずに仕事ができてしまうがゆえに 毎日人と会うわけではない為、

「孤独」を感じやすいです。

人間は贅沢な生き物で、人間関係の悩みが皆無になったにも関わらず

誰ともしゃべらない日々が続くとそれもまたストレスが溜まるのです。

私も一人暮らしで黙々と家で仕事をしていた時は

「あれ..?今日コンビニ店員さんにレシートいいです。 って言った以外会話していないのでは…?」

なんてことも多々ありました。

今では同じようにフリーランスで働く仲間同士でカフェに集まって一緒に仕事したり

あまり孤独に感じることは少な苦なりましたが、 始めたての時期や職種によっては孤独になりやすいのも、

デメリットな部分だと思います。

4.実際にフリーランスの1日をご紹介!

雇われない生き方についてなんとなくわかってきたところで、

当ブログを運営しているtry baseのメンバーで 実際にフリーランスとして仕事をしている

3人のメンバーの1日をご紹介します!

4-1.ライター藤野の1日

 

まず一人目はライターとして活動している藤野さんです。


藤野大輝
ライター藤野の1日

6:30起床
7:30家を出てコメダへ
8:30コメダで朝食
11:00 仕事
11:20 電話ミーティング
11:30 読書しながらコメダでランチ
12:00 記事執筆
13:00 カフェで仕事
16:30 帰宅
17:00家具を購入
19:00 ディナー それ以降は本を読んだり家でのんびり過ごす

 

元出版社で働いていた時の知識やノウハウを生かして今はフリーランスをされています。

仕事時間とプライベート時間ををうまく管理して、有意義な1日を過ごせています。

4-2.起業コンサルタント森の1日

 

二人目はフリーの起業コンサルタントとして活動している森くんです。

 


森大起
コンサルタント森の1日

9:30起床
10:00カフェでモーニング
10:30カフェで仕事
11:00カフェでミーティング
13:00ランチ
14:00映画&買い物
17:00自宅で仕事
19:00ディナー
21:00自宅で仕事
21:30~26:00のんびりタイム

基本カフェで仕事することが多いという森くんは、

仕事の合間に休憩がてら映画や買い物に行くことでリフレッシュしているそうです。

また、最近は家に帰ってからyoutubeやNetflixで映画を見るのにはまっているそうで

割と夜更かししてしまっています。と言っていました。

4-3.デザイナー片岡の1日

 

最後に、フリーのデザイナーとして活動している私、片岡の1日もご紹介します。


片岡佐和子
デザイナー片岡の1日

 10:00起床
11:00 朝昼ご飯
12:00カフェで仕事
16:00 ネイルに行く
17:00 ジムに行く
19:00 ディナー
20:00 デザインや映像の勉強
22:00 映画を見たり音楽を聴きながら軽く仕事

私は昔から朝起きることが本当の本当に苦手だったので(笑)

起床時間は遅めに設定して、その分夜自宅で仕事をする生活にしています。

夜の方が集中できるタイプなので、今の働き方が自分自身ストレスもなく過ごせているので

自分に合った生活ができているのではないかなと思っています。

また、平日のお昼間は美容院やエステサロンの予約も取りやすいので助かっています。

5.雇われない生き方をするため必要なこと

自分に合った生活スタイルを自分でカスタマイズすることが可能な、

雇われない生き方をするためにはどうすればいいのか。

4年間雇われない生き方をしてきて思う、雇われない生き方をするために必要な 以下のことについてご説明します。

5-1.1人でやっていく覚悟

一つ目はある意味覚悟を決めるということです。

ノウハウやハウツーはどこでも手に入りますし、続けていけば自ずと身につきますが

覚悟が決まっていない状態、すなわちメンタルが弱い状態だと自分個人だけで生きていくということは 厳しいからです。

調子が良い時や問題が起こっていないときはいいですが、 自分の体に不調が起こって思うよに働けなくなったり、

収入が低い時期が続いても 全ては自己責任。

自分でなんとかしなければいけないので、それ相応の覚悟は必要になります。

中途半端な気持ちで始めて、思っているより成果が出ない期間が長くて途中で断念してしまったり、

お金や明日の生活の保障のなさに不安で耐えられなくなったりして途中でやめてしまう人も多いんです。

うまくいかない時期も、「一人でばんがるって決めたから!」と粘り強く頑張り続ける覚悟は必要です。

5-2.社会やお金関係の知識

二つ目は社会やお金関係の知識です。 ビジネスマナー、確定申告、税金、保険、年金、保障など、

日々変化する社会の情報を、会社がやってくれたり教えてくれない分、

自分がしっかり勉強して 行っていく必要があります。

確定申告でも白色申告より青色申告の方が融通が利いたり、

老後の年金はもらえる額が少ないので、それを補填できる保険を自分で探して加入したり、

自分に万が一のことがあれば、頼れる保証や制度は何があるのかなど、知っておく方が絶対にいいです。

私はほぼ会社に勤めた経験が無いので、

クライアントとの仕事の進め方や、基本的なビジネスマナーもかなり本などで学びましたし、

確定申告のやり方や保険の加入なども訳もわからなかったので

市役所や保険会社に何度も出向いたり何冊も本を読み漁りました。

雇われないということは、誰も守ってはくれないことになるので

自分自身がしっかりと社会やお金関係の知識を身につけておいて、

自分で自分を守れるようにしておくことも重要なポイントです。

5-3.必要最低限のコミュニケーション能力

3つ目は必要最低限のコミュニケーション能力です。

会社もない分仕事も用意されていないので、自分で仕事を取ってくる必要があります。

仕事にするまでのコミュニケーションはもちろん、仕事をしている最中や、 小さな問題が起こった時など、

うまくクライアントと関係性を築けるかどうかで、 仕事につながるかどうかの分れ道になるからです。

会社であれば仕事を頼むにしても「会社」というものに対しての信頼があるので、 仕事に困ることはありませんが、
フリーランスは信頼0の状態からのスタートです。

少しでも相手が「この人イマイチだな」と思われると次は自分に仕事はきません。

「この人に頼むと気持ちがいいし次もまた頼もう!」

と思ってもらえなければ フリーとしてやっていくのは厳しいので最低限のコミュニケーション能力は必須になります。

6.雇われない生き方を実現する方法

では雇われない生き方はどうやって実現すればいいのか 具体的なアクションを含めてお話しします。

6-1.先ずは週末起業から始めてみる

まず一つ目に、会社勤めをしながら、週末起業から初めて見るという方法です。

週末起業とは、名前の通り「週末」及び普段本業として勤めている人が、

仕事が休みの日にだけ新規に自分の『ビジネス』を立ち上げて収入を得ることをいいます。

なぜ週末起業がいいのかというと、いざいきなり会社を辞めてフリーランスや起業するとなると

収入の面など不安な面も多く、いざやってみて自分には向いていなかったと思っても

会社を辞めてしまってしたらまた再就活しなければなりません。

その点、週末起業だと、今まで通り勤め人としての仕事を続けながら「週末起業」という形で

フリーランスの働き方を体験できるからです。

週末起業として始めて、それが軌道に乗ってから会社を辞めてもいいですし、

やってみて合わなければ辞めてもいいので、比較的軽い気持ちで始められますし1番堅実な方法かと思います。

週末起業として、適していると言われるのはネットを使ったビジネスです。

設備投資や初期投資が少なくて済むし、肉体労働のように体力を消耗しないので

週明けの勤め先の業務にも影響は出づらいです。

代表的なのはアフィリエイト、転売、クラウドソーシング、ハンドメイドショップ、アクセサリーショップ、

ネッ ト販売、セミナー開催・企画、コンサルタント業、運転代行業などが成功例としてあげられます。

小資金でもできるネット起業の詳細はこちらの記事にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください!

6-2.スキルや知識を身につける

2つ目に専門的なスキルや知識を身につけるという方法があります。

私はデザイナーとして活動するためにこの方法をとりました。 デザイナー、プログラマー、イラストレーター、

漫画家などは専門性が高いので 誰でもなれるわけではないですが、

一度知識を身につけてしまえば雇われる必要なくその仕事につけるので

スキルや知識を身につけることはフリーとして働くための第一歩になります。

スキルや知識を身につけるためには本を読んだりスクールに通ったり 人に教えてもらったり、

それなりに時間と労力がかかるので 会社に勤めながら、通勤時間や仕事が終わって夜数時間、

勉強の時間をとる、 と決めて取り組んでいくことがオススメです。

6-3.起業して経営者になる

最後に、いきなり起業して経営者になるという方法です。

はじめにも軽くお話ししましたが、すでに起業アイデアやネームバリュー、

資金のある人は起業して人を雇用し社会に貢献しつつ大きなビジネスを始めて 大きな収益を狙うことも可能になります。

フリーランスよりリスクは大きくなりますが、 経営者になれば、

自分自身でやりたいことや働きたい環境を作ることができますし、

起業して人を雇用し社会に貢献しつつ大きなビジネスを始めて大きな収益を狙うことも可能ですし、

従業員を増やせば管理職として自分は現場の仕事はせず大きな収入を得ることもできるので やりがいも十分にあります。

7.まとめ

今回は雇われない生き方についてご紹介しました。
色んな心配やデメリットもありますが、 それ以上に得ることができる自由な暮らしは

雇われていないからこそ叶えられるものだと思います。
しかしフリーランスや起業に興味があっても
「起業といっても何からしていいかわからない」
「自分一人で進めるには不安がある」 という人も多いかと思います。

起業アイデア、事業計画書、資金はもちろん、自分一人だと常に問題や疑問は出てくるので、

わからないことを教えてもらったり相談できるメンターやコンサルタントがいると心強いですし

起業の成功率もぐっと上がります。

因みに、当ブログを運営する株式会社MIRAID(ミライド)でも、

起業コンサル支援サービスやフリーランスの支援サービスを提供しているので、

「雇われない生き方をしたい!」という方の第一歩にオススメです。

8.MIRAIDってどんな会社?

「若者たちの起業のプラットホームになる」事を目標に、 情報発信やビジネスを通して、

自分自身の理想の生き方や働き方を実現するためにサポートをする会社です。

「起業とか興味はあるけどどうすれば良いかわからない…」
「やりたいことがある、叶えたい夢がある」
「もっと自由に働きたい!」

誰しも大小はあれど、胸の内に自分の理想を秘めていると思います。

しかし、

・相談できる相手や教えてくれる人がいない…
・モチベーションが続かない
・売上が上がるイメージがつかない
・そもそも何から始めたら良いのかわからない…

MIRAIDは、「起業してみたいけど1歩目が踏み出せない」

とくすぶっている若者の武器となり、 個人起業を全面バックアップします。

8-1.豊富な実績

*弊社が作成した一通りの起業プログラムを完了させた場合の集計です。(当社調べ)

コンサルサービスに申し込み、弊社の提供する初心者の方でもできる簡単なカリキュラムを

一通り完了させた方のほとんどが、売上を出すことができています。

2019年11月から半年足らずですでに85人もの人が

MIRAIDのコンサルを受けてだいたい1.2ヶ月で売上を上げ ています。

その後も100万120万と月々コンスタントに売上を上げ続けている人もたくさんいます。

その中で数人をご紹介します。

森大起 大学在学中に20代後半女性にダイエットのノウハウの商材の販売やオンラインでの食事管理の事業開始。
SNS から集客から電話での営業を通し、売上30万円を開始から3ヶ月で達成。
その後はwebサイトの作成なども並 行して行い、月間30万円を安定して出し続けている事例。

 

森啓太さんは 大学在学中に弊社の起業プログラムを実践。
2ヶ月ほどで、英会話の上達をサポートする事業を展開。SNSか らの集客から電話での営業を通し、
売上75万円をスタートから2ヶ月で達成。
その後、少し売上は下がったも のの、月間100万円以上の売上をその後安定して出し続け、
2020年5月現在、法人化の準備に入っている事 例です。

 

水谷良さんは、フリーのパーソナルトレーナーとして活 動していて、
市場を広げたいと弊社のプログラムに参加しました。
女性向けダイエット市場で、ノウハウをまとめた電子書籍の販売から開始。
その後アフターフォローとして、ダイエットサポートサービス月額3万円で販売し、
売上50万達成。 利益率は90%で手取りで45万円ほどが収入になった例です。

 

久保百華さんは 大学在学中に恋愛の市場で、同世代の女性向け恋愛ノウハウの商材の販売を開始。
スタートから26日で8万円 の売上を出し、その後、自身の集客・営業ノウハウを生かして起業支援事業を開始。
その後3ヶ月後に売上 120万円を達成した事例です。
ビジネスを学べるのはもちろん、最も難しいと言われている「仲間づくり」と「継続」も同時に叶えられる環境は
MIRAIDだけです わからないところもしっかり寄り添いながら、あなたの理想の実現まで徹底的にサポートしてくれます。

9.実績者多数のMIRAIDのコンサルティングサービス

以下がMIRAIDのコンサルティングサービスになります。

この中から特にご好評いただいているサービスを軽くご紹介します。
MIRAIDホームページ

9-1.専属コンサルタントにより完全個別コンサルティング

あなた専用のコンサルタントによる、毎日の完全個別指導が可能です。

MIRAIDのコンサルティングサービスが他の会社と最も違う点は徹底的な完全個別指導です。

なぜ完全個別指導にこだわっているのかと言いますと、起業初心者の方は何をどんな順番で進めたら良いかが

分からない事から間違った行動を取ってしまって失敗するパターンが多いからです。

実際に人によって目指す目標もつまずくポイントも様々なので、

自分自身にあった個別コンサルを受けられる事が大きなメリットです。

他にも個別指導のコンサルティングサービスを行っている会社様はありますが、

MIRAIDでは全てのクライアン ト様にコンサルタントの個別LINEをお伝えして

24時間いつでもサポートしている点が最も違う点です。

気軽にLINEで繋がることができ、オンラインで連絡が取れるので いつでもスタッフに相談ができるのも心強いです。

9-2.初心者でも安心!個人起業プログラム

1,000人以上の指導実績のもと成り立っている初心者が起業していく上での

大切なことが凝縮されている起業実践のカリキュラムを採用しています。

知識も経験もない方がビジネスを起こして収益を実際に得るまでの流れを 完全に網羅しているので、

「実際に何をしていったら良いのかわからない」という方や

「売上が上がるイメージがつかない」という方でも安心して取り組んでいただけます。

一度売上を上げるという経験をすることで 自分でイメージがつきやすくなるので、

その後も長期的にビジネスを継続していくことが 可能です。

また、実績・指導力など厳しい審査を受けた講師による丁寧なスタートアップ講習も 実施されているので、

初心者の人でも必要な基礎知識やノウハウを順を追って学べます。

9-3.定例勉強会や交流イベントの実施

MIRAIDでは様々な段階の会員様が集まる定例勉強会を実施しています。

毎回違う内容と講師でスタートアップ講習やサイトでは学べない、

最新のノウハウや体験をライブで行うことができます。

営業、コンサルティングなどいろいろなビジネスのプロなわけですから、

なんと言っても講師陣の話が面白い と毎回満員になる程大好評です。

学校の講義のようにガッチガチな雰囲気ではなく、自分の体験談や実際の生の声なども交えて時に面白く、

時に熱く話してくれるので時間もあっという間でし 話を聞くだけでなく、

参加者同士で和気あいあいと意見交換をしたり、実際に紹介したフレームワークをしな がら進めたりするので、

「でも学校の授業とか硬いのは苦手だし…」という方でも楽しんで参加できます。

また、日によって講師と内容が違うので、どの日に参加しても新しい情報を得られるのも嬉しいポイントです。

こういった学び面だけでなく、 季節や時期に応じてスポーツ大会やパーティなど様々なイベントも開催しているので、

普段会わないような起業家や同じくコンサルを受けている会員様同士でオフの繋がりも作れます。

勉強会やイベントに参加した際に仲良くなってそれから一緒に今は仕事をしています! という人もたくさんいます!

(実際このTry Baseメンバーの藤野君とはセミナー等で仲良くなり、今では一緒に仕事をする仲になっていま す!(笑)

自分と同じように起業を目標として頑張る仲間は意外と見つけるのは大変です。

私も学生時代学校の友人に「ビジネスする!とかフリーランスでやっていく!」

と言ったら少し小馬鹿にされ たのを覚えています。

(そこからバカにされるんじゃないか…って少し怖くなって友人には当時一切いえませんでした)

そんなこともあって初めは一人でやっていましたが、それでは続かず、限界が来るのも早かったです。

なのでこのMIRAIDで初めて夢を語り合える仲間ができたときは本当に嬉しかったし今私がこうしてフリーランスとして

ビジネスをできているのは一緒に頑張れる仲間ができたからだと思っています!

「一人だとついついだらけちゃって続かなさそう…」なんて人でも、

一緒に切磋琢磨でき仲間がいるのでビジネスが続きやすいという大きな利点もあります。

 

10.さあ雇われない生き方の一歩を踏み出そう!

いかがでしたか? 雇われない生き方をして、どんなことをしようか想像するだけでワクワクしますよね。

一度きりの人生、自分の好きな自分でいるためにもこれを機に働き方も見直してみてくださいね。

それでは、あなたのビジネスライフがより良いものになりますように。

LINE相談実施中!

あなたもお金のこと、事業モデルのことなど、たくさんの悩みを抱えながらも、
起業への興味を捨てきれないのではないでしょうか?

当ブログを運営する私達、株式会社MIRAIDは
一歩を踏み出してみたい
若い起業家志望の方へのサポートを行っております。

MIRAIDの実績
  • これまで累計1000人以上の
    起業コンサルティング実績
  • カリキュラム終了後の
    “収益化達成率”
    は驚異の95%
起業初心者が確実に売上を出すための
お役立ちノウハウ
  • 起業初心者が絶対に意識すべき
    起業の鉄則
  • 損をしない起業方法
    の具体的なステップ
  • 実際の学生起業家が経験した
    成功・失敗を集めた生の
    体験動画
  • 株式会社MIRAIDが提供する
    サポートの詳細資料

こんな方はぜひLINEを追加してみてください。
きっとあなたが次のステップに進み起業成功に近づくアドバイスができると思います。