中卒起業家富松さんが語ります。事業成功の鍵は時代の流れに乗ること!

自己紹介


富松さん
本日はお願い致します。

インタビュアー・森

はい。お願い致します。

早速ですが、自己紹介お願いします。


富松さん

富松昇汰と申します。

趣味はバイクです(笑)

現在24歳で、16歳から仕事をしています。


インタビュアー・森

バイクいいですよね。僕も乗ってったことあるので、楽しさめっちゃわかります。

16歳からされてるんですね。

ちなみになんのお仕事されているんですか?


富松さん

当時は、現場と建築と運送業です。

それから今年の5月に運送業で独立しました。


インタビュアー・森
最近独立された感じなんですね。

富松さん
はい。

授業員としての給料では満足できませんでした。


インタビュアー・森
どうして起業しようと思ったのかお聞きしてもよろしいですか?

富松さん

今まで従業員として働いてきて、気づいたことが雇われているだけだと、もらえる給料に限界があることに気づいたんです。

 

特に先輩とかを見ていると「あの年になったらあれぐらいの給料か」ってなんとなくわかるんですよね。

 

でも。実際に儲けようと思った時に雇われているだけでなく、起業しないとダメだと思って、起業することにしました。


インタビュアー・森
なるほどです。

富松さん
それに僕自身若い内から起業したいと思っていたので、仕事の歴も積んできたので、そろそろ起業しようと思い起業しました。

インタビュアー・森

そうなんですね。

結構お給料的に満足していなくて、起業したという感じなんですか?


富松さん

そうですね。

お金ですね(笑)


インタビュアー・森

なるほどです。

起業するのに現場や建築などの選択肢もあったと思うのですが、なぜ配送業を選んだのか聞いてもよろしいですか?


富松さん

はい。

圧倒的に初期費用が安いことですね。

 

車1台あれば始めることができるんです。なので50万円ほどあれば始めることができるんです。


インタビュアー・森

そうなんですね。

それは始めやすいですね。


富松さん
はい。あとは配送の仕事がコロナの関係で忙しくなったことですね。

インタビュアー・森

確かにそうですね。

ネットショッピングが増えましたもんね。


富松さん
そうですね。

時代に合わせた事業が成功する「コロナの影響で僕は仕事が増えました。」

HP:LINXgroup


インタビュアー・森

では、事業内容についてお聞きしてもよろしいですか?

 

配送の中にも長距離で荷物を運ぶものから近距離で荷物を運ぶものなど様々あると思うのですが、どういった内容なのかお聞きしたいです。


富松さん

はい。ざっくり言うと宅配便です。

コロナの影響がすごいですよ。


インタビュアー・森
Amazonの荷物とかですか?

富松さん

はい。ヤマトさんとか佐川さんから仕事を頂いており、関西中心で配送を行っています。


インタビュアー・森

そうなんですね。

やっぱりネットショッピングの荷物が多いんですか?


富松さん
はい。多いですね。

インタビュアー・森
起業後すぐに、ヤマトさんや佐川さんからお仕事頂いてたんですか?

富松さん

最初は仕事頂けなかったですね。

最初は、元々働いていた会社からお仕事をもらっていたのと、自分から営業していましたね。


インタビュアー・森
どういった感じで営業されてたんですか?

富松さん
僕は、求人サイトを使って片っ端から配送業者に電話して仕事をもらっていましたね。

インタビュアー・森

そうなんですね。

結構電話された感じですか?


富松さん

そうですね。

規格外かもしれないですけど、100件ほど電話しましたね。


インタビュアー・森
すごいですね。そのうち何件ぐらいお仕事頂けたんですか?

富松さん

3件頂きました。

そこからどんどん仕事を任せてもらえるようになりましたね。


インタビュアー・森

なるほどです。

HPを見させてもらったんですが、コロナ抗菌の事業とアパレルもされているんですか?


富松さん
はい。やってますね。

インタビュアー・森
詳しくお聞きしたいです。

富松さん
はい。コロナの抗菌に関しては、コロナの時期に飲食店などで風評被害が多くあったので、壁などに光媒体で抗菌する事業をしています。

 

アパレルは完全に趣味で始めました。(笑)


インタビュアー・森

なるほどです。

壁の抗菌とかあるんですね。

どうして始めようと思ったのですか?


富松さん

配送の事業の関係で関わっている会社の方から「コロナの抗菌の仕事やってみないか?」と声をかけて頂いたので、始めました。

 

その時、横の繋がりって大事だと思いましたね。


インタビュアー・森

なるほど。確かに横の繋がりは大事ですよね。

ちなみに横の繋がりを作る上で大事にしていることとかって何かあるんですか?


富松さん

大事にしていることは、取引先の方からの飲み会などの誘いは絶対に断わらないことですね。時間とかも関係なしに参加しますね。


インタビュアー・森

そうなんですね。

では、とみまつさん自身最近起業したとのことなんですが、起業して良かったポイントや悪かったポイントとお聞きしてもよろしいでしょうか?

起業半年で最高の経験。「人脈の広がり方と時間の融通」


富松さん

はい。人脈が広がったことです。

後は、関わる人が変わりましたね。

 

今まで、従業員として働いていた時には、他の企業の方とはお話する機会なんてなかったんですけど、起業してからはお話する機会が増えて考え方も変わりましたね。


インタビュアー・森

なるほど。

人は周りの環境に影響されるっていいますもんね。


富松さん

ほんとうにその通りですね。

後は時間に融通がきくようになりました。

 

最近子供ができたんですけど、1日中一緒に遊んであげられる時間が作れるので、それは本当にいいなって思いますね。


インタビュアー・森

おめでとうございます!

 

確かにお子さんと遊べるのはいいですね。

逆に悪かったポイントとかは何かありますか?


富松さん

はい。収入安定しないことですね。

立ち上げ期は、僕の準備不足で2週間ほど、仕事が一切なかったんですね。

 

その時は仕事がないので、もちろん収入は0になるんです。その時は、生活できるのか不安になりました。


インタビュアー・森

なるほど。

 

確かに仕事がないと収入がなくなるのは、不安ですね。


富松さん

はい。今は幸いなことにお仕事をいただけているので、大丈夫なんですけどね。

 

なので、もしこれから起業する方は、必ずしっかり準備してから起業して欲しいですね。

起業したいなら“行動”するしかない。行動したら何か気づくことがある。


インタビュアー・森

確かにそうですね。

最後にこれから起業しようと思っている方にメッセージをお願いします。


富松さん
はい。

まず一つ目は、お金の勉強をすることです。

起業するとなると税金の問題など、様々な場面で今までは習わなかったお金の仕組みについて触れる機会があります。

なので、起業を考えているならお金の仕組みなどの勉強はしておいた方がいいですね。

二つ目は、行動することです。

コロナの関係で仕事がなくなった方や収入が減って起業しようと考えている方もいると思います。でも、正直考えているだけでは、何も始まらないんですね。

なので、まずは行動することです。
何でもいいので、まずは自分のできることから始めることです。


インタビュアー・森
富松さん本日はありがとうございました。
無料eBook
自分で稼ぐ力を最速で手に入れる

学生のための5ステップ起業法

起業に関して以下の様な
お悩みを抱えてはいませんか?

  • 起業したいけど、何から始めたらいいかわからない
  • 独立や起業に興味があるけど、自分にもできるか不安
  • できるだけリスクを抑えて起業したい

というあなたのために、現役起業家が集まるTRY BASEメンバーの知識を結集させた、無料eBOOKをご用意しました。

資料
Step1
儲かる市場を選ぶ
Step2
自然と売れる商品の作り方
Step3
Web集客3つの手法
Step4
答えのない問題を解決する
Step5
圧倒的GIVERになる

今すぐ、このレポートをダウンロードして、
起業の悩みをマルッと解消してください。
方向性とアクションプランが明確になるはずです。