海外留学で考え方が変わった!下を向いて働いている若者に働き方や生き方の支援を行いたい

今回は、当メディアTRYBASEを運営されている株式会社MIRAIDの代表取締役の小山大湖さんにインタビューさせて頂きました。

2019年に株式会社MIRAIDを設立し、起業支援や若者のベンチャーキャピタルとしてのポジションを確立させるべく、日々お仕事に励んでいます。

小山 大湖 -Daigo Koyama-

大学時代に1年間の休学を行い海外へ留学。

1年間の海外生活の中で価値観が変わり帰国後、起業。

大学受験の支援事業やマッチング事業、プロデュース事業を展開し、Webを活用した企業のコンサルティングなども行う。

その後株式会社MIRAIDを設立。

若者の挑戦を後押しを行うメディア『TRYBASE』運営、ビジネススクール運営、Webコンサルティング、集客・営業代行事業、イベント事業、事業創造のコンサルティングなどの複数の事業を展開する事業家。

TRYBASEはこちら

株式会社MIRAID HPはこちら

小山大湖 Instagramはこちら

なぜ起業を始めようと思ったのですか?

僕自身が起業を考え出したのが、22歳の時です。

滋賀の大学を休学して、カナダ留学やアメリカでインターンしている時でした。

日本に帰国した時にご縁があって、そこからビジネスとして始めさせていただきました。

最初は大学受験のメディア運営をしていました。

そこで実際に収益を上げ、事業を拡大し、今では経営のコンサルティングとかに入らせていただいています。

その中で、TRYBASEのような若者を支援出来るようなメディアを作れたら、すごく面白いなと思い、運営をさせていただいてます。

海外留学で何かを感じ起業に踏み切ったのですか?

海外での体験は僕の中でとても大きなものでした。

本当に僕自身は「起業しよう!」とか「将来こういう風になりたい!」「ああいう風になりたい!」っていうのは正直あんまり無くって。

ただ海外が好きで、海外を回るような大学生をしていたんですね。

留学中シリコンバレーやアメリカの大企業の本社など、見たこともない景色や日本ではないような場所を回った時にワクワクしたり、面白いなって思ったんですね。

シリコンバレーの自分よりも年下の学生がスティーブ・ジョブスとかビルゲイツのようにガレージで見たこともない数式を書いていたりとか、皆んなが未来にワクワクしながら、上を向いて「こういうのやりたい!」「ああいうのやりたい!」と言って、働いていたのを見た時に、すごく感銘を受けました。

それまでの僕は自分に自信がなかったり、何かを表現することが苦手な人間でした。

ただ、この休学期間をきっかけに”自分らしく生きる”海外の方と接することによって、価値観が180度変化しました。

日本に帰って電車に乗った時、全ての景色がグレーに感じました。

全員が個性を無くして、携帯を触るために下を向いて、そこにある置物かのように見えたんです。

だったら自分自身で起業をして、自分自身を表現したり、何かしらの事業を起こすことが出来たらすごく面白いんじゃないかって思いました。

もちろん自分では、「もっと海外に行きたい!」や「もっと自由になりたい!」とかそういう欲もあったんですけど、今では日本の下を向いて働いている若者に働き方や生き方の価値観だったりとかを発信していけるような、メディアを作れると凄く面白いのではないかと思って、その延長線上で今やらせていただいてます。

最初から支援の事業を始める事ができたと思うのですが、どうして最初に受験の発信を行ったのですか?

一番最初に学生受験にしたというのも、”出来るから”というか理由が大きいですね。

勉強自体が僕自身が好きだった訳ではないんですよ。

最近だったら「好きを仕事に!」みたいなのがテーマとしてあるんですけど、

好きを仕事にというのはすごく良い言葉ではあって、悪い言葉でもあるなと思うんですね。

好きを仕事にというのが先行しすぎて、結局嫌いなことはやらなくて良いんじゃなかっていう、そういう風になっているんですけど、僕はそうでは無くって、あくまで学生受験にしたのも過程の一つであって、最終的には全然違うことがやりたかったりして、そのスキルをつけたりとか、なにかしらその経験だったり、自分自身が今何が出来るだろうと考えた時に、僕の中では勉強を教えるって事だったんです。

僕は留学に行ってたのもあり、それも英語に繋げられるかなと思い、情報を発信やいろんな方を雇わせてもらって家庭教師のトライみたいなことを始めました。

なにかしら基礎や情報の発信の仕方だったり、どういう風に読み手に伝わるか色々勉強した結果、違うところにも応用出来るんではないかと考えました。

実際にメディアに書いたことをそのまま自分でも喋れたり何かを伝えることが出来る能力にどんどん転換させていって、事業拡大したり、ベンチャーキャピタルのような機能として新しい若い方の芽をどんどん伸ばしたり、花を咲かせて行くところにも注力するように最近はなってきました。

現在はどういった事業を行っているのですか?

事業内容と言われると最近難しくなってきたんですけれど、TRYBASEのような若者の挑戦出来るような情報発信や、別でもベンチャーキャピタルのような投資事業、Webを使った経営コンサルティングだったりとかもさせていただいています。

今でしたら、インナービューティーと呼ばれる腸から綺麗になる美容系のものや、ボディメイク事業、投資関係の事業、サッカースクール事業、Webデザインスクール事業、HPや動画製作など色々なことをしています。

若い方にどんどんお金や経験を投資し、シードと言われる若い種から事業として拡大していくお手伝いをさせて頂いてます。

最近では、事業内容っていうのをいうのがすごく難しくなって、自分でも何屋さんなんだろうと考えることも少なくありません。(笑)

僕自身も色んなことに挑戦していきたいというのがあり、次々に新しい事業が誕生しています。

それがどういった事業であれ、若い人の夢や働き方、生き方などを実現するお手伝いが出来たらいいなと思っています。

TRYBASEを通じて最終的なゴールはありますか?

TRYBASEというメディアを通じて、沢山の若い起業家の方にお会いさせて頂く機会があり、僕もそこから沢山の人脈を得ることが出来て、そこでマッチングや、シナジーが生まれたり、「ここの起業家さんとこっちの起業家さんが繋がることができれば、もっと事業が発展するんじゃないか」など、色んな絵を想像して日々仕事をしています。

これからどんどん大きくなっていって、そこに自分自身が出たいと思われるような、若い起業家さんが、これからどんどん出てきてくれたら嬉しいですね。

TRYBASEというプラットフォームは、外部の方から仕事が舞い込んでくるような大きな挑戦の場所を目指しています。

そのためにも常に上質な情報を発信し、若者を全力でバックアップができる、いい土壌で在り続けることが必要だと考えます。

21歳から起業して良かった所・辛かった所は何かありますか?

良かった所

事業はやってきたことが成果として目に見えるものになっていく事が凄く面白いんですね。

事務所がない時期から、本当に小さい事務所ができて、仲間が増えて、事業規模も拡大して、今だと東京と博多にも事務所があることに僕自身が驚いています。

3拠点で事業を拡大し、仲間も増えて、守るべきものも増えて、責任も増えているんですけど、それに伴って、事業として自分で想い描いていたことに挑戦出来ることも増えているので、毎日仕事ができることが本当に幸せです。

その中で自分自身が会社という所を通して、どう社会に対して還元していくのか、どう表現していくのかは常々考えています。

本当にそこを表現出来るというか、それを貫いているからこそ毎日幸せで、毎日面白いなと思います。

仕事というのが嫌なものではなくて、本当に楽しくって「趣味=事業みたいな、それくらいまで今来ているのが幸せなことだなと痛感しています。

辛かった所

大変だったな、辛いな、という苦い経験も、もちろん中にありましたが、やりたいことのためだったら、どんどんやっていけるタイプです。

売上が上がらずに時給換算すると100円以下だった時もあります。

自分のスキル不足、実力不足で、上手くいかないところも沢山ありました。

組織を崩壊させてしまったこともあります。

その時のメンバーにはすごく申し訳ないと思う時もありました。

そういうことも含めて全部経験ですし、そういった沢山の失敗があったからこそ、今では少しだけなりたかった自分に近づけてるので、死ぬほど大変でしたが、全部含めて良い経験だと僕は思っています。

しんどいとか、大変だって思う時って、努力をして成長している時だと思うんですよね。

負荷にどんどん耐えていって、結局それに慣れた時に本当にやりたいことというか、次のフェーズに到達しているのかなと思います。

他の人よりも良い給料を貰ったり、他の人よりもでかい夢を語っているのに努力しないのは無しだと思うんですよね。

しんどい事をどんどん続けていく事によって自分自身が上がっていったり、何か還元出来るものが他の人にも、社会的にも、あるんじゃないか?

僕自身が世界からたくさんの考え方や経験をもらったからこそ常々考えています。

小山さんは社会人経験なしでの起業という点で何か苦労したことはありましたか?

「お前学生じゃないか」と言われることももちろんありましたし、学生の身分で何をしているんだと後ろ指さされたことも1回や2回ではありません。

社会的な信用というのも年齢というところだけで見られてしまって、銀行口座の開設を断られた経験もあります。

確かに、よくわからない学生には開きませんよね。(笑)

学生というラベルだけで見られて、悔しい思いをしたこともありました。

社会人としての常識もわからない、勢いだけで事業を始めたので、今考えると井の中の蛙状態だったんだなと。

ただ僕は就職をしたことがありませんが、学生の時に起業するって、逆に学生という身分で守られていますし、時間もありますし、労力もありますし、1番パワフルな時期に始められたというのは凄く良かったところだと思います。

若い時期にそういった経験が出来て一歩踏み出せたというのは、僕の中では大きかったのかなと思いますし、これが30歳40歳になって奥さんや子供がいて、なんなら犬とかまでいて、養って行かなくてはいけないし、守るべきものもあるので逆に挑戦出来なかったのかなと考えたりもします。

今の生活が僕は凄く気に入っていますし、毎日必死に挑戦することが楽しいし、幸せなので、本当にやってよかったな、とこの一言に限りますね。

これから起業したいと思っている方に一言メッセージをお願いします。

はい。

僕はやりたい事に素直にどんどんなっていって、挑戦していくべきだと思います。

これだけ日本という国が安全で守られていて、海外だったらスラムだとか、字も書けなかったり、言葉もしゃべれなかったり、そういう所も沢山ある中で、これだけ何をトライしててもどうにでもなる国ってなかなか無いと思うんですね。

そんな国に生まれたからこそ、どんどん挑戦することを止めないで欲しいです。

「将来こうなるんじゃないか」、「あんな風になるんじゃないか」と思ったりすることもあると思うのですが、でもそこだけを切り取らないで欲しくて、不安なこともあれば逆に良いこともある訳なので、どちらを取りたいかだと思うんですよ。

将来、他の事を捨ててでもやりたい事があるのであれば絶対にやるべきです。

「これの為にひたすら頑張れる」というものがあるのであれば何かしらに挑戦してみるといいですね。

そこにはもちろん苦労することや大変なこともありますが、覚悟を持って前に進めるのであれば、成功することは出来ると思いますし、失敗したとしても何度も起き上がって成功するまでやり続けるというか、何回も何回も挑戦して自分が諦めなかったら、いつか花が咲いたり、なにか大きなものが得られたりとかするんではないかと僕は思います。

挑戦出来る時に、「今ではないよ」と言うのでは無くて、何かプラスになるような理由をつけて挑戦して欲しいです。

挑戦する時は怖いのですが、ある意味バカになって、「やってしまえ!」という感じで前に進んでみるのも”若気の至り”と言える時だからこそやれることもあるので、やってみると良いと思いますし、僕自身が決断した時もバカになって、「なんとかなるでしょ」と思って一歩踏み出したんですね。

そうすると、後はなんとかするしか無いので、その場で何とかしてきたというか、躓いて転んだ経験もありますが、起き上がって、また飛んで走ってみてました。(笑)

他の人が寝てたりとか遊んでたりとか飲みに行ったりとかする時に僕自身は仕事をしていて、将来の自分の為に投資していました。負けたくなかったです。

今怠けるということは将来の自分に努力を投げているんですよ。

「やりたいことがない」という若い人が多いですが、無目的無目標に生きることほど怖いことはありません。

20代のこの時期にサボることを覚えてしまったら、30代の自分って絶対に努力出来ませんし、今努力するからこそ貯金が貯まって、最終的に30歳・40歳以降になってやりたいことが出来たり、周りの誰かを幸せにすることが出来るのも今の頑張りだと思います。

人間、今しか変えられない。

今っていうところを凄く大事にしてもらいたいです。

後悔のないように、人生は一回なので。

もっとでかい夢を見てください。

世界はそこだけじゃない。

死ぬほど面白い未来が、あなたに待っていますように。

今回はTRYBASEを運営している株式会社MIRAIDの小山大湖さんにインタビューさせて頂きました。

小山大湖さんは他メディアでもインタビューされています。

株式会社MIRAID 小山大湖

株式会社MIRAID 小山 大湖

LINE相談実施中!

あなたもお金のこと、事業モデルのことなど、たくさんの悩みを抱えながらも、
起業への興味を捨てきれないのではないでしょうか?

当ブログを運営する私達、株式会社MIRAIDは
一歩を踏み出してみたい
若い起業家志望の方へのサポートを行っております。

MIRAIDの実績
  • これまで累計1000人以上の
    起業コンサルティング実績
  • カリキュラム終了後の
    “収益化達成率”
    は驚異の95%
起業初心者が確実に売上を出すための
お役立ちノウハウ
  • 起業初心者が絶対に意識すべき
    起業の鉄則
  • 損をしない起業方法
    の具体的なステップ
  • 実際の学生起業家が経験した
    成功・失敗を集めた生の
    体験動画
  • 株式会社MIRAIDが提供する
    サポートの詳細資料

こんな方はぜひLINEを追加してみてください。
きっとあなたが次のステップに進み起業成功に近づくアドバイスができると思います。