好奇心旺盛の学生時代に起業したから成功できた

株式会社TRUZEST 鷹押俊也

 事業創造から拡大のステップを学ぶことができた


インタビュアー・森
本日はよろしくお願い致します。

鷹押さん
よろしくお願い致します。

インタビュアー・森
鷹押さんは19歳から起業されているとのことなんですが、怖いとかそういった思いはなかったのですか?

鷹押さん

そうですね。

 

井の中の蛙と言いますか、何も知らない未熟者で世間を知らなかったのですが、

好奇心は旺盛で色々なものにチャレンジしてみたいという気持ちが当時はありました。


インタビュアー・森

なるほど。

チャレンジしてみたいというのが起業のキッカケだったのですか?


鷹押さん

そうですね。

そこが一番大きかったと思います。


インタビュアー・森

チャレンジというと起業ではなくてもチャレンジの機会はあると思うんですね?

 

大学生でしたらヒッチハイクであったり、そういったことも一種のチャレンジかと思うのですが、その中でもなぜ起業という選択をしたのでしょうか?


鷹押さん

起業はずっと熱中出来るものと言いますか、海外旅行に行くとかヒッチハイクをするというのはその瞬間は熱中しているんですが、ずっとは熱中出来ないんですね。

 

その瞬間、瞬間では無く、ずっと挑戦出来るものであったり、見る景色が変わるというところで面白いと思い起業を選びました。


インタビュアー・森

なるほど。
ありがとうございます。

 

起業の業種にも様々な種類があるかと思うのですが、起業当初は何から始められたのでしょうか?


鷹押さん

僕自身が始めたのがコンテンツ販売ですね。

ネットという所もあるのですが0から1を作る所をやらせていただきました。

 

その時に初めてアルバイト以外の稼ぎ方を知り、小さな金額ではあるのですが、「こういう風にお金ってでるのか」という発見から始まっていき、事業の創造から拡大を行っていきました。


インタビュアー・森

なるほど。


コンテンツ販売から始めたとのことなんですが、鷹押さんは1人でやられていたのか、それともメンターの方がいたのか、どちらだったんですか?

 

僕のイメージでは、正直一人で事業創造から拡大は難しいかなと思っているので、少し気になります。


鷹押さん
僕はメンターの方がいました。

インタビュアー・森

そうなんですね。

メンターの方がいることで良かった所や、メンターの方がいたからこそ成功した事はありますか?


鷹押さん

僕よりも出来る方が上に立っている中で、しっかり指摘を言って貰えるということが僕の中ではありがたかったと思っています。

 

人対人なので20歳を超えてくると信頼関係が無いと厳しいことも言いづらかったりとか、距離をとったりすることはあると思うのですが、しっかり怒るところは怒って、言う所言ってくれるようなメンターの方だったのでそういった所はとても成長出来たと思います。

 

僕自身がこの人だったら付いていっても間違いないと思わせてもらえた方に出会えたので、その中では全然違う角度で色々な話を聞けたりだとか、自分自身の成長に繋がるというのはとても良かったと思っています。


インタビュアー・森
なるほど。
凄く良いメンターの方に出会えたんですね。
ありがとうございます。

 TRUZESTの事業内容とは!?


インタビュアー・森
では、現在の具体的な事業内容をお聞きしたいです。

鷹押さん

投資の事業をしています。

主には投資という所でも、ツールの販売をしています。

 

どちらかと言うとコンサルティングをするというよりも、売り切りという形でやらせて頂いていて、そこで取引先に卸してもらった物を販売していくという形です。


インタビュアー・森

そうなんですね。

どの様なツールを販売されているのですか


鷹押さん
全通貨対応のFXシグナルツールです。

インタビュアー・森

なるほど。

勝てる理由とかお聞きしてもよろしいですか?


鷹押さん

はい。

勝てる理由は3つあります。

 

1つ目は、14の独自のシステムを組み合わせて固く運用しています。

バックテストを5年間利益を出し続けているツールのみの採用を行っています。

 

2つ目は、全通貨に対応しています。
なので、平日の夜の時間帯であれば、ほとんどの確率でシグナルが出ており、取引のチャンスを逃さない様になっています。

 

3つ目は、初心者でもわかりやすいシンプルな仕組みになっています。

やはり、ツールがいくら良くても使い方が分からなければ意味がないので、初心者でも使いやすい様な仕組みになっています。


インタビュアー・森

凄いです。

ありがとうございます。

 仕事に対して誇りが持てた。毎日オフィスに行くのが楽しい!


インタビュアー・森
起業してから4年目になるかと思うのですが、良かった所や苦労した所をお聞きしてもよろしいでしょうか?

鷹押さん

良かった所に関しては、仕事に対して誇りを持てたという所が1番良かったと思っています。

 

23歳の同い年の知人を見た時に、その中に仕事が楽しいと言っている人はいないですし、ただ業務でこなしているだけという所があるんですね。

 

そうではなくて毎日オフィスに行くのが楽しくて、仕事に対してもやりがいを持つことが出来て、プラスしてその上で自分がやったらやった分だけ返ってくるというのが起業だったりとか、ビジネスとか投資という所の1番の魅力かと思っているので、それが出来るのが良いですね。


インタビュアー・森

なるほど。仕事が楽しいというのは一番ですよね。

 

就職しても「仕事が面白くない」という社会人の方もいますもんね。

 

鷹押さんは、学生の19歳の時から起業しているという事なのですが、学生ならではの良かった所というのは何かありますか?


鷹押さん

そうですね。
学生の内は時間があったと思います。

 

親に守られている立場の人が多い中でどんどん様々なことに挑戦出来きましたし、多くの時間を自分に使える事は良かったと思っています。

 

学生だから僕も出来たと思いますし、19歳の時に高校を卒業して働いていたのであれば出来ていなかったと思っているので、ある意味社会を知らないという所はあるのですが、

その中でも時間があるという所や大学生だから、守られている側の人間だからどんどん挑戦出来たという所はあるかと思います。


インタビュアー・森

なるほど。
確かに学生は身分に守られており、使える時間も社会人の方に比べて多いですもんね。

 

では、苦労した所をお願いします。


鷹押さん

ただ苦労した所で言うと、この先がどうなるか分からないという常日頃の不安であったりとか問題というのが降りかかってくるものなので、これについては生半端ではなかったという所があります。

 

そこは今もずっと考えている所です。

それが楽しい部分でもあり、苦労している部分でもあるかと思います。


インタビュアー・森
なるほど。
ありがとうございます。

 短い期間で自分をステップアップさせる努力が必要。


インタビュアー・森
最後にこれから起業を始めたい学生さんや、僕らの同い年の方に向けてメッセージをお願いします。

「石の上にも三年」という言葉があると思うのですが、

3年かけてやるというわけではなく、僕はどちらかというと時間が掛かってしまったタイプなので、3年と言わずに1年という形でどんどん短い期間で自分の中をステップアップしていくような努力は必要だと思います。

その分大変だったりとかはするのですが、そのトラブルを楽しむというのもそうですし、

問題が出てきたときにどうしようかとあたふたするのではなくてどっしりと構えてやっていって欲しいと思います。

若いというのは貴重だったりするので、僕も頑張るので、頑張って欲しいなと思います。


インタビュアー・森
本日はありがとうござました。
無料eBook
自分で稼ぐ力を最速で手に入れる

学生のための5ステップ起業法

起業に関して以下の様な
お悩みを抱えてはいませんか?

  • 起業したいけど、何から始めたらいいかわからない
  • 独立や起業に興味があるけど、自分にもできるか不安
  • できるだけリスクを抑えて起業したい

というあなたのために、現役起業家が集まるTRY BASEメンバーの知識を結集させた、無料eBOOKをご用意しました。

資料
Step1
儲かる市場を選ぶ
Step2
自然と売れる商品の作り方
Step3
Web集客3つの手法
Step4
答えのない問題を解決する
Step5
圧倒的GIVERになる

今すぐ、このレポートをダウンロードして、
起業の悩みをマルッと解消してください。
方向性とアクションプランが明確になるはずです。