TRY BASEライター&現役起業家を紹介!

 

・起業して自分はうまくいくのかな?
・みんなどんな風に起業しているんだろう?
・起業する前に準備しておいた方がいいことってあるのかな

あなたもこんな悩みを持ったことはないですか?

独立起業したら自由に生きれて楽しそう、と思う方は多いですが、同時に失敗するんじゃないか….リスクが怖い、と不安や心配も尽きないと思います。

一体どこから手をつけたらいいのか?どうやって収益を得ればいいのか?しかもリスクを押さえながら…

この記事ではそんなあなたの不安を払拭できるように、TryBaseのライター、現役起業家メンバーにインタビューを行いました。

現役起業家の生の声をまとめましたので、あなたの起業の参考になるかも知れません。

ぜひ最後まで目を通してみてください。

 

コンサルティング業 藤巻大貴


藤巻大貴

現在はトライベースメディアのコンサルタントをしています。千葉大学でラクロス部引退後、人生で初めて読書にハマり年間300冊を読了する。それがきっかけで言葉の世界に興味を持ち、新卒の会社でコピーライティングを学ぶ。その後4年間キャリアを積み独立。

Q.なぜ起業したのですか?

僕は起業したいわけではありませんでした。自分のことを職人だと思ったので、ずっとスキルを磨き続けるようなそんな人生を送るのかなと思っていました。

でも会社員3年目くらいにモチベーションが分からなくなって、今日死んだら後悔するな。と思うようになりました。

それから会社員以外の選択肢を模索するようになり、起業の道を模索してもし生きられるなら、そこに可能性を感じて起業しました。

Q.どんなビジネスをやっているのですか?

ビジネスの仕組みを作るプロデュース業や、コンサルティング業、会社員さんの独立支援などをしています。

今もほぼ毎日ずっと本を読んだり、コピーも5年間ほぼ書き続けていて、その下地を活かしてビジネスをしています。

Q.自分のビジネスで大事にしていることは?

情熱のあることを磨き続けること。お客さんへの思いやり。自分を活かすこと

Q.起業して良かったことは?

全てにおいて自由度が増えたこと。人間関係、環境、時間、精神的なゆとり。これが大きいですね。

Q.起業して苦労したことは?

自分の力不足。小学校から中学校に上がったみたいな感じです。環境に慣れるまでは苦労多いと思いますよ!それを乗り越えたら成長している。

Q.起業を志す方に一言お願いします!

自分の価値観、納得感を大事にされると良いと思います。自分の人生を、自分で創っていきたいなら、いずれ通る道なので、あとは、最初から起業したいか、最初は会社員から始めたいか。

自分なりに後悔のない選択をされることが1番大事かと。自分の直感を信じてください!

プロデュース事業 吉岡優実


吉岡優実

 

 

Q.なぜ起業したのですか?

将来安泰という理由で薬剤師の道を進んでいたのですが、薬学の勉強よりも、自分の好きなことを発信できるビジネスが楽しくてハマってしまったことがきっかけです。私は運が良い方で、周りに起業家の知人が多かったこともあって在学中には独立起業に強く興味を持つようになっていました。

それで、自由に生きている人たちの生き方に憧れて、自分も好きなことで働きたいと思うようになったのがきっかけです。「独立するための力を身につけたい」という理由で某マーケティング会社に入社して、セールスコピーライティングとマーケティングのスキルを磨いてから、独立しました。

Q.どんなビジネスをやっているのですか?

最初は「オンラインビジネスの仕組み構築コンサルティング」をやっていました。オンライン広告で集客して、文章で商品を販売するという仕組みを作るモデルで、個人事業主や起業家の方は結構取り入れている方も多いです。

今はフィールドを変えて、起業家の方のプロデュース業やを中心としたビジネスに携わっていたり、他の方の商品を作るお手伝いをしています。

Q.自分のビジネスで大事にしていることは?

お客さんを感動させること、です。最初に期待を超えて感動していただけたら、ファンになってもらえますし、ファンの存在はビジネスを継続していく上で本当に大きな原動力になります。紹介していただけたり、お客さんとの繋がりが命なので、出会った方達のご縁は大切にしたいと思っています。

Q.起業して良かったことは?

基準値が上がって、可能性が広がったことです。大変なことも多いですが、成功体験の分だけ、自由に生きれる力が養われる感覚がしています。日常が発見だらけなので、毎日生きていて飽きないのも起業の魅力だと思います。一緒にいる人もみんな基準が高いですし、普段話すことも仕事やお客さんのことばかりですが、好きなことなので充実しています。何より、失敗や逆境ばかりなのでメンタルが勝手に強くなっていきます。

Q.起業して苦労したことは?

方向性を定めるときに一番苦労しました。稼ぐことだけ考えるならそこまで迷いませんが、これは自分が本当にやりたいことなのか?一生続けられることなのか?を考えると、ブレることが多かったです。今はこれという軸が見つかったので、割とアクセル踏んで走れています。

Q.起業を志す方に一言お願いします!

一度切りの人生挑戦したい方にはオススメです。思考も、付き合う人も、何もかも環境が変わりますし、成果が全てなので嫌でも力がついていきます。ただベースがないと失敗する(キャッシュが尽きる)確率は高いと思うので、コピーライティングやマーケティングの知識・スキルは身につけてから起業した方が、個人的にはうまくいきやすい気がしています。

 

コンテンツ販売 吉田尚生


吉田尚生

 

 

 

現在、理系の大学4年生をしている吉田と申します。大学3年のときに起業支援団体に所属し、そのあと起業しました。

Q.なぜ起業したのですか?

学生のうちにできることをやっておきたいと思っていたのが理由です。もともと新しいことにチャレンジするのが好きで、色々調べているうちに起業という選択肢と出会いました。また、起業なら成功しても失敗してもその経験自体に価値がありますし、就職するにしても有利に働くと考えていました。

Q.どんなビジネスをやっているのですか?

オンラインのみでやっていて、自分のスキルを商品として、欲しいと思ってくれたお客さんに買ってもらうというビジネスです。コンテンツ販売とよく言われています。僕の場合は、中学校から部活動で始めて、現在も趣味として続けている卓球に関するノウハウを売り物にしています。

Q.自分のビジネスで大事にしていることは?

大事にしているのは、オールセールス・オールコミットメントという考え方です。意味は、悩みを持っている人に全力で商品を売り、それを全力で解決してあげるというものです。商品を売ることに抵抗があったのですが、お客さんは本気で悩んでいる訳ですから、商品を買ってもらう代わりに自分がそれを絶対に解決してあげるんだっていう気持ちで取り組む事が大事だとこの言葉から学びました。でないと自分も利益を得られないし、お客さんの現状も変わることがありません。

Q.起業して良かったことは?

様々なスキルを身につけられたことです。人にものを欲しいと思ってもらう販売スキルなどは起業はもちろん日常生活でも使ううちに身についてきたなと感じました。僕は起業して成長する楽しさを知り、もっとスキルを身につけたいと思うようになりました。ビジネススキルは一生使える代物なので、早く知るほどコスパが良くなります。

Q.起業して苦労したことは?

人に教えるという部分で一番苦労しました。卓球は長くやっていたものの人に教える経験はあまりなく、自分が悩んだことのない事を聞かれたときにどう答えればいいのか迷うことが何度もありました。だから本を読んだりネットで調べたりして、自分なりに答えを考えていきました。その過程で調べる力や考える力を身につけられ、結果的に諦めずに取り組んで良かったなと感じています。

Q.起業を志す方に一言お願いします!

僕は起業してみて本当に良かったと思っています。これから悩むことや壁にぶつかることも出てくると思いますが、一緒に頑張って乗り越えましょう。

 

コンテンツ販売 本吉佑衣


本吉佑衣

 

 

 

大学2年生の時にコンテンツ販売を経てマネタイズ。主な内容は、大学受験生に対してオンライン授業サポートを行うというもの。以降、ビジネスの基礎を実践しながら現在は経験を元に情報を発信中。

Q.なぜ起業したのですか?

理由は3つあります。まず、コロナ禍でバイトができなくなったこと。2つ目は、アルバイト先の生徒が受験に不安を抱いていたこと。最後に、SNSを入り口にしたビジネスは応用が効きそうだと感じたから。受験に関する事業だったら自分も出来そう、と思ったからです。

Q.どんなビジネスをやっているのですか?

今は主に2つほどしています。受験に関するコンテンツ販売から、実際にお客さんに対してサポートをしていること。そして、もう一つはTRYBASEにてライターをしています。主に、起業に関する一連の経験を元に、これから起業を目指す学生に対して情報を発信しています。

Q.自分のビジネスで大事にしていることは?

「常に提供価値が対価を上回る」、ことは特に大事にしている価値観です。最初から高額請求することもできますが、それだとビジネスにおいて一番大事な顧客からの信頼を喪失してしまいます。その信頼をきちんと獲得するためには、まず自分が対価以上の価値を提供する必要があること。それができて初めて自分は正当にビジネスができている、と感じています。

Q.起業して良かったことは?

出会った人含めて、よかったことはたくさんありますが、一つあげるとすれば、「自分の給料を自分で決められる経験ができる」ことだと感じています。決められた時間を働いて、決められた金額を受け取るよりも、より刺激的で、アイディアに溢れる生活が送れるようになった事が、起業してよかったと思っている事の一つです。

Q.起業して苦労したことは?

何が今の自分に足りていないかを見極める、ところだと思います。何もかも自分で自由にできるからこそ、誰にも指摘されないところがキツかったです。集客、教育、販売というビジネスにおける全てに改善点を見出して、実行し、効果測定していかなければならない。その自走体力がない内はとてもしんどかったですね。

Q.起業を志す方に一言お願いします!

今、やりたくもない事に頭を抱える日々を送っているのなら、起業しましょう!自分の人生を変えられるのは本当に自分の意思と行動だけです。あとは、あなたしか救えない人を救うだけです。

コンテンツ販売 鈴木綾世

Q.なぜ起業したのですか?

欲しかったお金とやりがいのあること、の2つが揃っていた、ビジネス未経験でも手軽に始められる「ネット起業」知ったからです

20歳の頃、予定していた海外渡航が中止になり、バイトして、ゴロゴロしてという退屈な生活を送っていた時に、お声がけいただき、お金も手に入るなら!と起業をしました。

Q.どんなビジネスをやっているのですか?

これから起業を志す人の背中を押すためのWEBメディアのライターと、仕事に打ち込みながらも、悩みを抱える人のために心のケアを中心とした電話相談を販売するビジネスをしています。

Q.自分のビジネスで大事にしていることは?

お客様が満足いただいてるか はとても大事にしています。

自分が良くても他人が良いと思えないとビジネスは成り立たないということに頭を悩ませたりもしますが、その分お客様に感謝の声を頂いた時は嬉しいです。

Q.起業して良かったことは?

良かったなって思うことはたくさんあります。その中で特に感じていることは、時間と人間関係の自由度の高さ収入の上限がないこと仕事の計画を自分でできることの3つです。

そんな中でも自分の行動でお客さんに喜んでもらえて、さらにはお金まで頂けた。この時にやってきて良かったなって思います。

Q.起業して苦労したことは?

正直全てです笑 ビジネスの中で、企画から商品販売まで、全てのことが初めてで、最初は全くできず頭を抱えていました。

その中でも一番苦労したのはお客さんに商品を買ってもらう、セールスです。なかなか売れずに収入も無いため、生活費が払えない!なんてこともありましたね。

Q.起業を志す方に一言お願いします!

やってみなければわからない。少しでも興味があるならやってみましょう!

一口に「起業」と言っても、何が起きるか、何を感じるかは一人ひとり違います。思ってたのと違うな。と思ってもやってみた経験として、とても大切な体験になると思います。

 

いかがでしたか?ぜひあなたが独立起業する上で何か参考になれば嬉しいです!

また、当メディア運営TryBaseの公式LINEでも現役起業家による無料相談を行なっています。是非活用してください!

無料eBook
自分で稼ぐ力を最速で手に入れる

学生のための5ステップ起業法

起業に関して以下の様な
お悩みを抱えてはいませんか?

  • 起業したいけど、何から始めたらいいかわからない
  • 独立や起業に興味があるけど、自分にもできるか不安
  • できるだけリスクを抑えて起業したい

というあなたのために、現役起業家が集まるTRY BASEメンバーの知識を結集させた、無料eBOOKをご用意しました。

資料
Step1
儲かる市場を選ぶ
Step2
自然と売れる商品の作り方
Step3
Web集客3つの手法
Step4
答えのない問題を解決する
Step5
圧倒的GIVERになる

今すぐ、このレポートをダウンロードして、
起業の悩みをマルッと解消してください。
方向性とアクションプランが明確になるはずです。